今まで以上にセックス中のキスで満足させるには?

今まで以上にセックス中のキスで満足させるには?

セックス中、愛撫ばかりに夢中になり結果的にキスをあまりしていなかった、という経験がある人も多いのではないでしょうか。

全くしない男女は少ないと思いますが、回数としては少なく、数えてみれば2回だった!なんてカップルも多いかもしれません。女性はキスで愛情をはかるとも言われているため、それでは女性は満足しません。

一方で、回数が十分であっても、キスのやり方次第ではだんだん物足りなく感じさせてしまうこともあります。ここでは、女性が納得するキスの回数や、もっと満足のいくキスのテクニックまでを幅広くご紹介しようと思います。

セックステクニックの続きを見る⇒

乳首以外でも感じさせる!胸揉みテクニック

乳首以外でも感じさせる!胸揉みテクニック

胸は女性の性感帯の一つですが、女性からしてみれば「乳首は感じるけど乳房はあまり感じない」というのが本音。つまり男がモミモミッとしたところで女性は別に・・・という感じで、男だけが興奮しているといっても過言ではありません。

でも、そんな女性たちでも、男の攻めテクニック次第で乳房を揉まれて興奮することができるんです。

実際あなたが女性の胸を揉むときどうやって、どんなシチュエーションでやっていますか?正面から両手で胸をワシッと掴んで、柔らかさを堪能して自分だけ楽しんでいませんか?

もちろんセックスは男が元気になったほうが女性も気分が盛り上がるので無駄なことではないのですが、どうせなら女性にも胸を揉まれて興奮するという感覚を知ってもらいたいものです。

セックステクニックの続きを見る⇒

クンニでイカせるコツとは?

クンニでイカせるコツとは?

クリトリスは女性一番の性感帯と言っても過言ではない部分だから、クンニで気持ちよくなってもらうことは結構簡単です。多少下手でも慣れていなくても、温かく柔らかい湿った舌で舐められること自体がすでに気持ちいいからです。

しかしそれが「イカせる」ところまでいこうとすると、テクニックが必要になってきます。

場所や力加減などの舐め方はもちろん、簡単にイカせることができる事前の準備など、物理的なクンニテクニックだけじゃない心理テクニックも女性がイキやすくなるために大事なことです。

男が良かれと思っていた舐め方が、もしかするとクリイキから遠ざかっているかも?今日から毎回クンニで女性を絶頂に導ける男を目指しましょう!

セックステクニックの続きを見る⇒

クンニを嫌がる女は2通りに分けられる

クンニを嫌がる女は2通りに分けられる

クンニしていい?と聞いて断られた事、経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?気持ちが通じ合っていると思っている相手に断られるほど、ダメージがでかいですよね。
セックス自体は嫌いではなさそうだし、フェラも普通にしてくれる。なのにこちらからクンニするのはダメ?なぜ??
と男からすると頭がクエスチョンでいっぱいになってしまいますが、これには複雑な乙女心が隠されていたりするのです。

セックステクニックの続きを見る⇒

耳を攻めずにいるのはもったいない!

耳を攻めずにいるのはもったいない!

セックスといえばキスから始まり、胸に降り、下半身に降り、濡れた所で挿入という流れが一般的かと思います。しかしいきなりキスから胸にいっちゃうなんて実は損してるかもしれません!

この章でもお伝えしている通り乳首はかなり敏感で、攻め時を間違えると痛がられたりイラつかれてしまったりします。乳首や胸に攻め込む前に耳と首筋を通る事でワンクッション置けますし、特に感じやすい場合なんかは耳を攻められるだけでトロトロになっちゃうなんて事も大いにあり得ますよ。

セックステクニックの続きを見る⇒