女性の「イク」には3種類ある!?

女性の「イク」には3種類ある!?

女性をイカせたいと思い、努力と研究を重ねている男性は多くいます。

男性は女性をイカせることに喜びを感じる人もいるようですが、女性は男性と違い射精などのわかりやすい現象がありません。
その為か何度もイケると言われています。

しかし誰しもが何度もイケるわけではありません。それは単純な体質もありますが、開発具合と「何イキしたか」によります。

実は女性には3種類のイクポイントがあるのです。中イキくらいは聞いたことがあるでしょうか。

何イキがあり、どれが1番気持ち良いのか見ていきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

パンティの上からの愛撫。しても良い?

パンティの上からの愛撫。しても良い?

毎回きっちり全裸になってセックスを始めるパターンばかりではありません。

キスして服の上から胸を軽く揉んでパンティーの上から割れ目をなぞるように愛撫したりクリを刺激すると徐々にパンティーに愛液が・・・。

エロいですね。
しかしこの行為、OK派とNG派がいることをご存じでしょうか。
双方の意見を交えながら見てきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

乳首を触られるのが嫌いという女性がいる

乳首を触られるのが嫌いという女性がいる

このサイトでも愛撫の仕方など乳首の攻め方を説明してきました。
乳首というのは女性の性感帯として有名で、実際に気持ち良いと感じる女性の方が多いのも事実です。

しかし、実は殴り倒したくなるほど、乳首を触られるとイライラするという女性がいるのもまた事実なのです。

少数派でも女性の1割はそう感じるとしたら・・・?結構な人数ですよね。

少数派と言うのはエッチの時に触られてイライラする人の事です。
エッチな気分じゃない時に触られるとイライラするという人も含めたら、女性の半数に及ぶかもしれません。

これを知らない男性が多すぎる・・・。

おっぱい大好きな男性には悲しい事実となりますが、そういう女性もいることに気づいてあげてください!!

セックステクニックの続きを見る⇒

上半身で胸・乳首以外の性感帯の見つけ方

上半身で胸・乳首以外の性感帯の見つけ方

モテる男のセックスに愛撫はかかせません。ペニスの大きさや固さよりも大切で、おろそかにすると女性は中々イケません。

キスから始まり胸をまさぐる。乳首やクリ、Gスポットの研究を重ねている男性は多いかと思います。
乳首やクリトリスは多くの女性の性感帯である事から、取り上げている記事も多く存在します。

でも、性感帯は人それぞれです。
首をなめられたら感じる人。背中がゾクゾクするという人。

クリほどの刺激ではないにしろ、性感を高めるのに十分な働きをしてくれる性感帯はたくさんあります。

乳首とクリ以外の場所の愛撫ナシで、セックスが上手いと思われる事はあり得ません。
では、その人それぞれの性感帯をどうやって見つけ出せばいいのでしょうか。

セックステクニックの続きを見る⇒

前戯にはどれくらい時間をかける?

前戯にはどれくらい時間をかける?

前戯ってキスしたり愛撫したりと、挿入前に性的な興奮を高める全ての行為を指します。女の子を心から満足させるためには不可欠な行為ですね。
よく雑誌やサイトで時間は長い方がイイって聞くけど、長いってどれくらい?

手抜きと思われたくない。彼女にもしっかり満足して欲しい。中には俺の彼女はすぐイクからそんなに時間をかけなくても大丈夫、と思っている方はいませんか?

色々な思いはあれど、女の子に満足して欲しい優しい紳士の皆様ですよね。
はっきり言いましょう。

優しい気持ちがあれど、前戯の短い男はモテません。

では、実際どれくらいの時間前戯してあげたら女性は満足するのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒