ユルマンは実は・・・感じている証拠?感じていない証拠?

ユルマンは実は・・・感じている証拠?感じていない証拠?

彼女のアソコが緩くて・・・。俺のムスコが小さいんだろうか。彼女が遊び人なんだろうか・・・。

セックスの悩みは尽きません。
「処女はキツマン、ヤリマンはガバマンって本当?」でも紹介していますが、ガバマンかどうかは生まれつきや筋力によるものが大きいです。

だがしかし。実は彼女のユルマンは感じていない証拠!?という説。
逆に感じている証拠!?という説。

そう、彼女のユルマンは貴方にも原因があるのかも。
彼女がユルマンになるメカニズムを見ていきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

騎乗位での男の動き方は?ピストン編

騎乗位での男の動き方は?ピストン編

さて。「騎乗位での男の動き方は?グラインド編」でも書かせて頂きましたが、騎乗位を男が休める体位だと勘違いしている人はいませんか?

楽して気持ち良くなろうなんて態度はモテ男からは程遠いですよ。

ピストンの動きで女性が動いているときも、サポート&一緒に動くことで快感はお互い倍増です。

騎乗位でのピストン運動は筋力の弱い女性にはかなり厳しい行為です。しかも女性が腰だけでなく体ごと動かしてしまうと男性は痛いなんてことも・・・。

それらを防ぐためにも、騎乗位での男性の動き方を解説していきます。
今回は騎乗位ピストン編です。

セックステクニックの続きを見る⇒

騎乗位での男の動き方は?グラインド編

騎乗位での男の動き方は?グラインド編

騎乗位は男にとって視覚的にも楽しめる体位です。
が、これを男が休める体位だと勘違いしている人はいませんか?

そんな態度では楽をしようとしていると思われて女性にがっかりされてしまいます。
え?セックスはお互いが求め合う物でしょ?なんて思っている人は考え直しましょう。

セックスというのはどうしても女性の方がリスクが大きい行為です。楽して気持ち良くなろうなんて態度が見えては女性のテンションはガタ落ち必須です。

では、実際に騎乗位の時、男性はどのように動けば良いのでしょうか?

今回は女性がグラインドの動きをしている場合の男の動き方を解説します。

セックステクニックの続きを見る⇒

ガンガン奥まで突くと女性も気持ちイイは勘違い!?

ガンガン奥まで突くと女性も気持ちイイは勘違い!?

女性とのセックスで挿入時にペニスをがっぷり奥まで突っ込んでガンガン腰を振る。
すると女性もさっきより激しく声をあげる。

この現象を「女性は奥が気持ちイイ」と勘違いしている人が多いのです。

実は女性の多くは奥をガンガン突かれると痛いだけなのです。

痛いと言えずに痛みを我慢した声を男性はよがっていると勘違い・・・。

モテる男のセックスからは程遠い展開です。

え?でも気持ちイイって人もいるはずだよね?

女性が気持ち良くて声をあげているのか痛くて声をあげているのかわからない男性諸君にボルチオで起こるメカニズムをお教えしよう。

セックステクニックの続きを見る⇒

早漏or遅漏。女性に人気はどっち?

早漏or遅漏。女性に人気はどっち?

性の話題に度々上る早漏・遅漏問題。
男性がコンプレックスに感じているパターン、女性が不満に思っているパターン、色々な場面で話題に出ますが、実際に早漏と遅漏の定義を知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

女性はどれくらいを早漏・遅漏と捉えるのでしょうか。そして、1番気になるのはコレですよね。
女性は早漏と遅漏ではどちらがお好みなのでしょうか。

もちろん「どちらでもない」が理想かもしれませんが、どちらかと言えばどっちなのか。

不毛な話題に終止符を打ちましょう!答えはこれです。

セックステクニックの続きを見る⇒