モテたいならセックステクニックを磨け!

当サイトはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満の方はすみやかに【こちらから】ご退場下さい。

モテたいならセックステクニックを磨け!

何故かモテる奴って周りにいませんか?イケメンでもないのにいつも女の噂が絶えない、セックスの相手にはいつも困っていなさそうな男。もしかしたら、その男はセックステクニックを極めているのかもしれません。

あなたでないとダメ、何だか離れられない・・・。男としての自信を付けて、女性からモテる気持ちのいいセックスを楽しみましょう!

モテる男の誘い方のポイントとは?

モテる男の誘い方のポイントとは?

モテる男性は誘い上手です。

例えば
「男女別、理想のセックスをする場所」を参考にどこに誘いだそうか決めて
「簡単に女性との距離を縮める方法」でいい雰囲気や仲良くなるまでは成功しても

ホテルや家などセックスに誘うのに失敗している男性って結構いるんです。
その決定的な違いってどこかわかりますか?

デートやエッチへのお誘いに対しての責任を男性側が持っているかどうかです。
「エッチがOKだからついてきたんでしょ?」「わざと終電逃したんでしょ?」と女性側に責任を持たせるなんて最低男のすることです。

今は顔や若さやノリのよさやお金で女性を誘えても、そのうち誰にも相手にされなくなります。

ではモテる男の誘い方にはどんなポイントがあるのでしょうか。

セックステクニックの続きを見る⇒

ガバマンでも気持ち良くなれる体位

ガバマンでも気持ち良くなれる体位

処女はキツマン、ヤリマンはガバマンって本当?」でも書いていますが、女性の膣の緩さは、経験値によるものもゼロではありませんが、ほとんどが「筋力」によるものです。

100人切りしていても、下半身が鍛えられている子ならしっかりと筋肉が収縮してペニスときっちり密着しますし、処女であっても筋肉がなければ入口は狭くても中がまったく収縮せずにガバガバということもあります。

もしかしたらあなたのペニスが小さいだけかもしれませんし「ユルマンは実は・・・感じている証拠?感じていない証拠?」で書いてる通り、女性が感じてないだけかもしれません。

しかしながらそれを「お前が鍛えてないから」「俺が小さいから」と言った所で何の解決もしません。

ちょっと緩いかも、このままではイキづらいかも、と思ったときに是非とも試してほしい体位があります。

セックステクニックの続きを見る⇒

地味に嫌がられる首から上の愛撫のポイント

地味に嫌がられる首から上の愛撫のポイント

愛撫とは何も性器や胸だけではありません。髪を撫でたりする愛情表現全てが愛撫と言えます。

乳首とクリトリスと膣だけ攻めておけばOKと思っている男性は浅いです。

とはいえ、全身愛撫しまくればいいのかというとそうでもありません。
人によっては・又は状況によっては「そこはやめてくれ!」というポイントもあります。

女性が地味に嫌がっている行為、首から上編をご紹介します。

セックステクニックの続きを見る⇒

手マンって長くした方が気持ちイイ?

手マンって長くした方が気持ちイイ?

激しい手マンはAVのみ。実際に女の子にすると嫌われるという話はご存知ですよね?

では激しくなければいつま~でもやってていいものでしょうか。

前戯の時間はどれくらいが良いか気にする方がいるように、手マンの時間もどれくらいが最適か気になりますよね。

イカせようと激しく5分くらいの手マンで女がイクのはAVというエンターテイメントの世界だけ。

個人差はありますが、実際にはどれくらいの時間なら手マンしてもOKなのでしょうか。

セックステクニックの続きを見る⇒

手マンをする前にすべきこと

手マンをする前にすべきこと

女性を気持ち良くさせたい紳士の皆様、実は女性の半数以上が「手マンは好きじゃない」と思っている事をご存知でしょうか。

理由は簡単。紳士の皆様が「気持ち良い手マンをしてあげていないから」に他なりません。

AVの見過ぎて頭がおかしくなっている方が多くて風俗業界のみならず一般女性もほとほと男性の手マンに嫌気がさしております。

激しいと気持ち良いと勘違いし、正しい手マンの方法と女性の気持ち良いポイントを本当に知ろうともせず童貞のような素人の動きまるだしで女性に嫌われていっているのです。

正しい手マンの方法も大切ですが、そもそも論から出来ていない方がいるという悲しい現実があるので、まずは「手マンの前」にすべきことをご紹介していきます。

テクニック云々は二の次。
これが出来ていないなら女性は貴方の手マンは痛いとしか思っていない可能性が高いです。

セックステクニックの続きを見る⇒