コンドームが上手くつけられない・・・

コンドームが上手くつけられない・・・

セックス経験がゼロ、もしくは少ない男子にとって不安なのが「コンドームが上手くつけられるかどうか」。一人での練習もしないよりはしたほうが良いけれど、練習と本番はまた感覚が全然違います。

目の前に女性がいることでの緊張、部屋の暗さなどで手こずってしまうんですよね。

コンドームのつけ方で最も大切なのは「表と裏を間違えない」こと!一瞬間違えて触れただけでも、いわゆる我慢汁がついてしまい安全度が下がります。しかし、かろうじて表と裏が合っていたとしても、その後も油断してはいけません。

コンドームの先端には「精液だめ」と呼ばれる袋があり、ここに空気が入らないようにつけなければいけないし、スルスルと根本まで下ろすときに毛を巻き込まないように気を付けないといけない。

巻き込むと下までいかずに困るばかりか、めちゃくちゃ痛いです!イタタ、なんて困ってるダサい姿を見せたくないですよね。では、本番でも格好良くキメられるコンドームのつけ方を見ていきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

膣の色が黒いとヤリマンって本当?

膣の色が黒いとヤリマン?

ガバマンやキツマンと同じように、セックスの都市伝説的な位置で語られるのがこの「膣の色」。膣の色が黒いとヤリマン、ピンク色なら処女・経験が少ないなどと言われますが、これって本当のことなんでしょうか?

どうしても男性からすると、特に処女へのこだわりが無いとしても、アソコが黒ずんでいる女性よりもピンク色をしている女性のほうが綺麗で魅力的に感じます。

こればかりは仕方のないことですが、実際膣の色でヤリマンや処女・経験が少ないといったことは分かるのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

風俗でセックステクニックは向上する?

風俗でセックステクニックは向上する?

風俗で童貞を卒業する、風俗で女慣れする・・・なんていう話を聞いたことがあるかもしれませんが、本当に風俗は女性との会話やセックステクニックなどを勉強したり練習したりできる場所なのか?と疑問に思う男性も多いと思います。

反対に経験がある男性でも、もっとデキる男になりたい!セックステクを向上させたい!とワンランクアップを目指したい人は多いんじゃないでしょうか。

実際に風俗にチャレンジしたとして、果たして本当にセックスの実践練習になるのか、成果は得られるのか?風俗が少しでも気になっている男性はぜひチェックしてみましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

モテる男は挿入後こんな行動をしている!

モテる男は挿入後こんな行動をしている!

セックスのときに女性がストレスに感じることワースト3の中に入るのが「挿入するときの痛み」。普段縮んでいる小さな穴に、それ以上の体積のペニスが押し込められるわけですから、それは多かれ少なかれ痛みが走るに決まっています。

でもそれをしょうがない、当然のことと思って女性に我慢させるか、それとも気遣ってあげられるかでモテ男とモテない男の差が出てきます。同じ痛みでも、気遣いでそれを緩和させてあげることは十分可能。

では、挿入後一体どんな行動をとれば女性がこの男やるわね、と思ってくれるのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

挿入・腰の振り方を練習したい!

挿入・腰の振り方を練習したい!

セックスは実践だ!とよく言われますが、下手くそなセックスの練習のためだけに付き合ってくれるような心優しい女性はいません。風俗嬢に相手をお願いするという手もありますが、練習のために何万もの出費はキツイですし、何よりド下手なままで女性の前に立つのは男のプライドが・・・。

やはり練習は一人で黙々と行うもの、ということで、相手がいなくても簡単に挿入と腰の振り方が体でわかる方法を伝授いたしましょう。何となくやり方がわかってから、第2ステップとして風俗嬢にお願いしてみると良いですね。

セックステクニックの続きを見る⇒