女性の「イク」には3種類ある!?

女性の「イク」には3種類ある!?

女性をイカせたいと思い、努力と研究を重ねている男性は多くいます。

男性は女性をイカせることに喜びを感じる人もいるようですが、女性は男性と違い射精などのわかりやすい現象がありません。
その為か何度もイケると言われています。

しかし誰しもが何度もイケるわけではありません。それは単純な体質もありますが、開発具合と「何イキしたか」によります。

実は女性には3種類のイクポイントがあるのです。中イキくらいは聞いたことがあるでしょうか。

何イキがあり、どれが1番気持ち良いのか見ていきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

パンティの上からの愛撫。しても良い?

パンティの上からの愛撫。しても良い?

毎回きっちり全裸になってセックスを始めるパターンばかりではありません。

キスして服の上から胸を軽く揉んでパンティーの上から割れ目をなぞるように愛撫したりクリを刺激すると徐々にパンティーに愛液が・・・。

エロいですね。
しかしこの行為、OK派とNG派がいることをご存じでしょうか。
双方の意見を交えながら見てきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

前戯にはどれくらい時間をかける?

前戯にはどれくらい時間をかける?

前戯ってキスしたり愛撫したりと、挿入前に性的な興奮を高める全ての行為を指します。女の子を心から満足させるためには不可欠な行為ですね。
よく雑誌やサイトで時間は長い方がイイって聞くけど、長いってどれくらい?

手抜きと思われたくない。彼女にもしっかり満足して欲しい。中には俺の彼女はすぐイクからそんなに時間をかけなくても大丈夫、と思っている方はいませんか?

色々な思いはあれど、女の子に満足して欲しい優しい紳士の皆様ですよね。
はっきり言いましょう。

優しい気持ちがあれど、前戯の短い男はモテません。

では、実際どれくらいの時間前戯してあげたら女性は満足するのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

テクに自信がない男でもイカせられる?

テクに自信がない男でもイカせられる?

女性を感じさせるには、単に上半身や下半身の攻め方が上手であればいいというわけではなく、誘い方や雰囲気の作り方、会話の仕方も大事です。女性は心でセックスをするとも言われますからね。

しかし「イカせる」となると話は変わり、上半身や下半身への攻め方やテクニックがものを言います。もちろん雰囲気なども大切ですが、イカせたいなら物理的な知識とテクニックが必要です。

とはいえテクあり男もテクなし男も、イカせたい!という思いの強さは同じ。実は経験が少なくても、どう攻めたらいいか分からなくても、女性をイカせる方法があるんです。それは「アダルトグッズを使う」こと!

とはいえ、アダルトグッズを使われるのを恥ずかしい、抵抗感があるという女性も多いです。上手にセックスにグッズを取り入れる方法も見ていきましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

クンニでイカせるコツとは?

クンニでイカせるコツとは?

クリトリスは女性一番の性感帯と言っても過言ではない部分だから、クンニで気持ちよくなってもらうことは結構簡単です。多少下手でも慣れていなくても、温かく柔らかい湿った舌で舐められること自体がすでに気持ちいいからです。

しかしそれが「イカせる」ところまでいこうとすると、テクニックが必要になってきます。

場所や力加減などの舐め方はもちろん、簡単にイカせることができる事前の準備など、物理的なクンニテクニックだけじゃない心理テクニックも女性がイキやすくなるために大事なことです。

男が良かれと思っていた舐め方が、もしかするとクリイキから遠ざかっているかも?今日から毎回クンニで女性を絶頂に導ける男を目指しましょう!

セックステクニックの続きを見る⇒