乳首に対する正しい愛撫のやり方

乳首に対する正しい愛撫のやり方

女性の性感帯である乳首。「乳首を責められるのが好き」という女性は多いです。

しかし、この乳首というスポットは責め方が重要になります。ただ触っているだけでは刺激を与えることはできません。また、快感を与えられないどころか、触り方によっては相手に痛みを与えてしまうことも。乳首を愛撫するのならいくつかのポイントを抑えることが大切です。

乳首への愛撫はセンスが求められるものです。性器への愛撫のように触っていたり指を入れたりするだけで気持ちよくさせられるというものではありません。セックスが上手な男性は、この部分への愛撫を得意としています。

乳首で女性を気持ちよくさせることができれば、相手に与える満足度が大きくアップするでしょう。「女性を気持ちよくさせたい」「セックスで満足させたい」という男性は、乳首に対しての正しい愛撫方法を学ぶようにしてください。

そんな難しい乳首に対する愛撫。では、乳首への愛撫はどのようなことに注意すればいいのでしょうか?気持ちよくさせるには、何を意識すればいいのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

愛撫に大人のおもちゃを取り入れてみよう

愛撫に大人のおもちゃを取り入れてみよう

女性を気持ちよくさせるために大切になる愛撫。愛撫を疎かにしていては、女性を満足させることはできません。

皆さまは愛撫をどのような方法で行っていますか?恐らく指や舌を使って行うのが一般的だと思います。もちろんこれらの方法でも悪くはありません。

女性にワンランク上の気持ちよさを感じさせたいのなら、指や舌だけではなく大人のおもちゃを使うのがおすすめです。愛撫に大人のおもちゃを取り入れることで、興奮を何倍も引き上げることができます。愛撫後の挿入での気持ちよさもアップするので、是非大人のおもちゃを使ってほしいですね。

では、愛撫をするときに使う大人のおもちゃはどのようなものを使えばいいのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

セックスが上手い男性が前戯で気をつけていることとは?

セックスが上手い男性が前戯で気をつけていることとは?

女性のセックスでの興奮の度合いに影響する前戯。前戯が下手な男性は女性を気持ちよくさせられません。

男性の中には、『セックス=挿入』だと考えている人が多く、前戯を雑に行ってしまうような人はたくさんいます。セックスはなにも挿入だけではありません。女性に対する前戯も大変重要な要素。

また、「前戯は面倒だから適当でいい」と考える男性も多いです。このような考えを持っていては、セックスで相手を気持ちよくさせることはできません。

本当にセックスが上手な男性は、挿入してピストンだけを頑張るのではなく、この前戯にも力を入れています。では、セックスが上手な男性は、女性に対してどのような前戯をしているのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

ヤリチンは雰囲気作りが上手

ヤリチンは雰囲気作りが上手

女性とセックスをするためには、雰囲気作りが大事です。これができないような男性は、経験人数を伸ばすことはできません。

ルックスがいいのに経験人数が少ないような男性は、この部分を苦手にしている人がほとんどです。かっこいいのに女性からセックスを断られるのは、そういうムードを作れていないからです。逆に、ルックスはそこまで良くないのに女性を抱きまくっているヤリチンは、この雰囲気づくりをするという点に長けています。セックスをする上でのムードというのは、ルックスのハンデを補えるものなのです。

しかし、このセックスまで持ち込む雰囲気作りというのは、なかなか難しいもの。相手ありきのものなので、こちらがいいムードに持ち込もうとしても上手くいかないこともあるでしょう。では、ヤリチンはどのように雰囲気作りをしているのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒