クンニを嫌がる女は2通りに分けられる

クンニを嫌がる女は2通りに分けられる

クンニしていい?と聞いて断られた事、経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?気持ちが通じ合っていると思っている相手に断られるほど、ダメージがでかいですよね。
セックス自体は嫌いではなさそうだし、フェラも普通にしてくれる。なのにこちらからクンニするのはダメ?なぜ??
と男からすると頭がクエスチョンでいっぱいになってしまいますが、これには複雑な乙女心が隠されていたりするのです。

セックステクニックの続きを見る⇒

ポルチオって何?どうやって気持ちよくさせるの?

ポルチオの攻め方・イカせ方

ポルチオってご存知ですか?セックスに興味があればちらほら聞く機会があるんじゃないでしょうか?今日はこのポルチオについて説明します。女性がポルチオに目覚めると、それまでのセックスの数倍快感を感じられるようになるのです。

なんでポルチオってそんなに気持ちよくなれるのにそんなに話題にならないの?ていうかどこにあるの?どうやって刺激してあげればいいの?
はい、お答えします!

セックステクニックの続きを見る⇒

意外と感じやすい太ももを愛撫

意外と感じやすい太ももを愛撫

あなたは普段、セックス中にどのような順序で攻めていきますか?
大抵はキスから始まり、胸に移り、女性器へと移っていきますよね。攻め好きでじっくりと愛撫するのが好きな人は、耳たぶや首すじ、脇、太もも、足先なども入るかもしれません。

今回は太ももに注目してみたいと思います。太ももを愛撫し、刺激する事によって一体どのような効果が得られるのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

Gスポットの攻め方・イカせ方

Gスポットの攻め方・イカせ方

女性には外部の性感帯と内部の性感帯があり、外部がクリトリスなら内部はGスポットになります。指や男性器を入れて刺激をしますが、イカせるという観点でみれば指でピンポイントに攻めたほうが効率が良いです。

かゆいとき手の甲で擦るよりも、指先や爪で掻いたほうが気持ちいいのと同じようなものです。要は接地面積の違いです。Gスポットの大まかな触り方が分かったところで、それがイコールイカせられるテクニックとは限りません。

「気持ちいい」と「イク」は少し違って、「気持ちいい」は刺激が足りずとも、ほんのりでも心地よければいいのですが、反対に「イク」はある程度のテクと刺激があってこそ初めて最高潮に達します。それでは具体的に女を「イカせる」には、どんな攻め方をするべきなのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

Gスポットの場所はどこ?

Gスポットの場所はどこ?

中イキ(膣内の刺激でイクこと)や潮吹きに密接に関係しているツボが「Gスポット」。ここは膣内で一二を争う快感のツボで、Gスポットの場所と攻め方をマスターすれば、セックスでモテる男になることも夢ではありません。

乳首やクリトリスなどと違い見えないところにあるポイントのため、適当に膣内を刺激するだけでは「下手な鉄砲も数打てば当たる」状態。偶然当たるかもしれませんが、それではとても効率が悪いです。Gスポットの場所を事前に知識として頭に入れておけば、ツボを見つけやすいどころかイカせられる確率もぐんと上がるのです。

セックステクニックの続きを見る⇒