耳を攻めずにいるのはもったいない!

耳を攻めずにいるのはもったいない!

セックスといえばキスから始まり、胸に降り、下半身に降り、濡れた所で挿入という流れが一般的かと思います。しかしいきなりキスから胸にいっちゃうなんて実は損してるかもしれません!

この章でもお伝えしている通り乳首はかなり敏感で、攻め時を間違えると痛がられたりイラつかれてしまったりします。乳首や胸に攻め込む前に耳と首筋を通る事でワンクッション置けますし、特に感じやすい場合なんかは耳を攻められるだけでトロトロになっちゃうなんて事も大いにあり得ますよ。

セックステクニックの続きを見る⇒

乳首はどのタイミングで触る?

乳首はどのタイミングで触る?

乳首は胸の中、またはの最大の性感帯です。開発すれば乳首だけでイッてしまう女性もいるというのだから、モテたい男はぜひ乳首の攻め方を習得しておきたいものです。

確かに乳首は簡単に感じられる部分なので、女性はすぐに反応してくれるでしょう。だけど簡単だからといってそこばかりいじっていると、女性をイライラさせてしまうこともあります。いきなり乳首を触るという行為は、空腹にいきなり激辛の食べ物を入れるような感じです。

人によってはクリトリスや膣よりもふと触られたときに感じる刺激が強いので、気持ち良い反面あまりしないでほしいというストッパーにもなってしまいます。ではどのタイミングで乳首を触るのが女性にとって心地良い攻めなのでしょうか?

セックステクニックの続きを見る⇒

胸ってどれくらいの力で揉めばいい?

胸ってどれくらいの力で揉めばいい?

女性のシンボルともいえる部分が胸・おっぱい。自分にないものだけに、男にとっては常に触っていたいほど興味がある部分ですよね。しかしそれだけどう触っていいか、どのくらいの力で揉めば痛くないか気持ち良いのか?というのは分かりにくいと思います。AVも男が見て興奮するように作ってあるから参考にならないし…。触り方と力加減を分かりやすく解説していきます。

セックステクニックの続きを見る⇒