乳首を触られるのが嫌いという女性がいる

乳首を触られるのが嫌いという女性がいる

このサイトでも愛撫の仕方など乳首の攻め方を説明してきました。
乳首というのは女性の性感帯として有名で、実際に気持ち良いと感じる女性の方が多いのも事実です。

しかし、実は殴り倒したくなるほど、乳首を触られるとイライラするという女性がいるのもまた事実なのです。

少数派でも女性の1割はそう感じるとしたら・・・?結構な人数ですよね。

少数派と言うのはエッチの時に触られてイライラする人の事です。
エッチな気分じゃない時に触られるとイライラするという人も含めたら、女性の半数に及ぶかもしれません。

これを知らない男性が多すぎる・・・。

おっぱい大好きな男性には悲しい事実となりますが、そういう女性もいることに気づいてあげてください!!

Hの時以外は触らない。Hの時は反応をしっかり見る

乳首を触られるのが嫌いな理由
・そもそも感じない
・痛い・触り方が雑
・くすぐったい
・肌が弱くて腫れたり痒くなったりする
・とにかくイライラする
など、人によって嫌いな理由も様々ですが、多くはこのどれかに当てはまります。

そもそも乳房は性感帯ではありません。触られているという行為に興奮するのであって、そのこと自体が気持ちイイわけではありません。

乳首は性感帯であることが多いのですが、これは愛情ホルモンであるオキシトシンの分泌によるものと言われています。

オキシトシンはオーガズムを誘発するのにも必要なのですが、他者への攻撃性を強めるという働きもあるのです。

エッチな気分じゃない時はイライラするのは当たり前で、エッチの時でもイライラしてしまうのは貴方を嫌いだからではありません。

特に家事だ育児だと気持ちが全くエッチとかけ離れている時は、乳首はもとよりお尻など性的な事を連想させる部位を触られるとイライラするという女性は少なくありません。

男性だって乳首を触られるのが好きな人と嫌いな人がいます。女性だって同じです。

男性は気づいてないヒトの方が多いんだろうなぁ・・・。

嫌だとはっきり言えずに、くすぐったい等を理由にして男性を傷つけないようにやんわり拒否している人もいます。
気付いてあげてください!!

「イヤ」だと言っているのにそういうプレイと勘違いして攻め続けてしまうと、SEXが嫌になってしまいます。
「乳首がたつ=気持ちイイ」でもない事を頭に置いておきましょう。

乳首がイライラするという女性は「ちょっとイヤ」ではなく「殺意が湧くほどイヤ」なのです。

おっぱい大好きな男性には悲しい事かもしれませんが、乳房を優しく揉むくらいにとどめて他の性感帯を開発する方が、2人の性生活は上手くいきます。

乳首が嫌だという女性の中にも、しっかりムードを作ってエッチな気分を高まった後なら、少しくらいは平気という人もいますので、ムード作りと執拗に攻めないということを注意して愛撫していきましょう。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~