上半身で胸・乳首以外の性感帯の見つけ方

上半身で胸・乳首以外の性感帯の見つけ方

モテる男のセックスに愛撫はかかせません。ペニスの大きさや固さよりも大切で、おろそかにすると女性は中々イケません。

キスから始まり胸をまさぐる。乳首やクリ、Gスポットの研究を重ねている男性は多いかと思います。
乳首やクリトリスは多くの女性の性感帯である事から、取り上げている記事も多く存在します。

でも、性感帯は人それぞれです。
首をなめられたら感じる人。背中がゾクゾクするという人。

クリほどの刺激ではないにしろ、性感を高めるのに十分な働きをしてくれる性感帯はたくさんあります。

乳首とクリ以外の場所の愛撫ナシで、セックスが上手いと思われる事はあり得ません。
では、その人それぞれの性感帯をどうやって見つけ出せばいいのでしょうか。

フェザータッチで女の子の変化をしっかり見る

確率論ではありますが、くすぐったいと感じる場所は神経が集中している場所です。
ここは性感帯である、又は開発により性感帯に成りえる可能性の高い場所となります。そこをフェザータッチしていくのです。

フェザータッチとは触れるか触れないかギリギリの所、肌の表面をなでるように愛撫する方法です。
舌ですることもできます。舌でした方が反応はわかりやすいかもしれませんが、力加減は難しいかもしれません。
最終的には指やら舌やらであらゆる愛撫を出来るようになりたい所です。

キャンキャン反応を示すような子は分かりやすいかもしれませんが、気を付けたいのはそんなに喘ぐ程のポイントでは無いという所です。

しっかり見ていないと、無反応だから性感帯じゃないのかな?と勘違いする男性多数です。
少し息遣いが変わる。ぐっと声をこらえるようなしぐさがある。ため息のような吐息が出る。など、ちょっとした変化を観察しないといけません。

例えばですが、マッサージに行って気持ちいいからと声をあげますか?でも、止めて欲しいですか?という事です。

AVのように「ココが気持ちイイの?」はこの場合はナシでいきましょう。アソコが好き、こうされると気持ちイイと伝えられる女性を相手にしているならば、この記事に辿り着いていないと思います。
日本人女性はまだまだ奥ゆかしさがあるのです。

単刀直入に聞くよりも、イチャイチャの1つとして、楽しみながらお相手の性感帯を見つけ出していってください。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~