チン長に自信がない男子は座位で!

チン長に自信がない男子は座位で!

男の性の悩みとして一二を争うほど多いのが「アソコの大きさ」。自分のものが大きいのか小さいのか、というのは何となく察している人が多いのではないでしょうか。

大きければいい、というわけじゃないのは大きいモノをお持ちの男性なら分かると思いますが、でも小さければ小さいで女性を満足させられるのか!?という不安と疑問が・・・。

サイズだけはどうにもならない、だから諦める?いやいやもったいない!チン長に自信がない男子でも女性を満足させたり、イカせたりできる体位「座位」の可能性を探りましょう。

セックステクニックの続きを見る⇒

伸長位は早漏さんにオススメ

伸長位は早漏さんにオススメ

女性が満足できるまで女性器に挿入してから抽挿を繰り返すのは早漏にとって至難の業です。また、女性によっては激しくピストンされると痛くなってしまったり、気持ちいいと感じられないという人もいます。

でも伸長位ならそんな男性、女性をきっと満足させられます。さてなぜなんでしょう?

セックステクニックの続きを見る⇒

正常位での腰の振り方を知りたい

正常位での腰の振り方を知りたい

正常位は女性人気NO.1とも言われているメジャーな体位です。体位の単純さ、気持ちよさ、密着度などどれをとっても優等生。セックスしたことがある人で正常位をしたことがないという人はなかなかいないのではないでしょうか。しかし定番の体位だけに、うまくできないとごまかしが効かないのが難点。

完璧にできなくても責められることはありませんが、腰の振り方の知識があるかないかでは動きに差が出てきます。一番はやり方を覚えて実践を重ねること。モテる男への道は一度にしてならずです。

セックステクニックの続きを見る⇒

女性器の下付き・上付きって?

女性器の下付き・上付きって?

よく女性器を「下付き」「上付き」と表現することがあります。下付きだとどう、上付きだとどうと男性同士の間で論議されることもしばしば。だけど案外女性側は気にしていないことがほとんどです。

女性器はあらゆる場面で議論の対象になります。例えば膣の締まり、中の構造(ザラザラしているなど)、男性器を挿入したときにより快感度の高い女性器を「名器」と呼ぶこともあります。といっても下付きと上付きは、男性側が感じることというよりは、挿入しやすい体位や女性の感じ方に大きく関わってくること。
女性をイカせたい、喜ばせたいならばこの知識は必須です。

セックステクニックの続きを見る⇒

女性が好きな体位ってなに?

女性が好きな体位ってなに?

セックス体位は全部で48つあると言われていますが、ノーマルなセックスで使われるのは4~5種類程度です。48つあっても難しいもの、難しい割には気持ちよくないものなどが入っているので、比較的簡単で覚えやすく、気持ちいい体位となると数個に絞られてきます。

メジャーな体位といえば正常位、後背位(バック)、座位、騎乗位。たまにマンネリ防止で凝った体位を披露すると、例え慣れておらずたどたどしくても、気持ちよくなくても女性は「私のために頑張ってくれている」と良い印象を持ってくれます。が、それはあくまでもパフォーマンス的な位置。女性が本気で感じる好きな体位は一体なんでしょうか。

セックステクニックの続きを見る⇒