騎乗位での男の動き方は?ピストン編

騎乗位での男の動き方は?ピストン編

さて。「騎乗位での男の動き方は?グラインド編」でも書かせて頂きましたが、騎乗位を男が休める体位だと勘違いしている人はいませんか?

楽して気持ち良くなろうなんて態度はモテ男からは程遠いですよ。

ピストンの動きで女性が動いているときも、サポート&一緒に動くことで快感はお互い倍増です。

騎乗位でのピストン運動は筋力の弱い女性にはかなり厳しい行為です。しかも女性が腰だけでなく体ごと動かしてしまうと男性は痛いなんてことも・・・。

それらを防ぐためにも、騎乗位での男性の動き方を解説していきます。
今回は騎乗位ピストン編です。

お尻を掴んで動きをサポート&下から突き上げる

はい。もう何度もお伝えしていますが、挿入後はすぐに動かさずにペニスと膣をなじませるのですよ~。

騎乗位の場合、女性が膝をついている場合と、M字に開脚している場合があると思います。
ピストンは開脚の方がしやすいですが。脚力が弱かったり慣れていないと難しいです。女性のやりやすい方でさせてあげましょう。

女性が身体を起こして動いている時。
女性の手は後ろに男性の太ももに置いて動く場合があります。これは挿入している所がしっかり見えて興奮します。が、かなりキツイと思うのでお尻を掴んで動きをサポートしましょう。

手の置き場に困る女性もいるようなので、置かれて痛くない所に手を誘導してあげたり、下から握って支えてあげたりすると良いでしょう。

M字開脚でピストンしている時はお尻を掴みにくいかもしれません。そんな時は後から説明する男性の腰の動かし方でこちらもピストンしましょう。

女性が胸を押し付けるような、抱き着いてくるような姿勢でピストンする場合もあります。
疲れてきた時にも良いので、動きが弱くなってきたり疲れてきていそうだったら抱き寄せてみても良いかもしれません。
ただし、本当に抱きしめると女性は動けなくなりますので注意です。
体重をしっかりかけられてペニスが痛い場合などもこの姿勢にすると、腰だけを動かしやすいです。

ここまでサポートについて話してきましたが、次は男性の動き方です。

皆様の予想通り、下から突き上げるように動きます。

大きく腰を動かすというよりは、肛門を締めるようにして骨盤を前面に押し出すようなイメージです。

女性の動きに合わせる事も大事です。女性が深くペニスを挿そうとするときに下から突き上げます。
タイミングがずれると気持ち良さが半減します。
ずーっと同じタイミングで出来る日ばかりではありません。タイミングがずれたら一回休憩してまたタイミングを合わせて動きだせばOKです。

女性が疲れたら、女性を動かさず思い切り下からパンパン突き上げてもいいですよ。

騎乗位でイクのはよほど慣れた2人でないと難しいです。
特に男性だけが動くパンパン動きは非常に疲れますし、それだけでイクのはほぼ無理です。
ペース配分を考えながらお互いに気持ちイイ騎乗位を楽しみましょう。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~