セックスに持ち込みやすいキスとは?

セックスに持ち込みやすいキスとは?

女性はそう簡単にキス=セックスにはならない生き物。2人の間の雰囲気、キスする場所、相手からどう見られているか、体がセックスできる状態か…。キスは言うなればしようと思ったらポンとできますが、セックスはポンとできない。どうすればセックスに不安がなくなるのか、セックスがしたいと思わせられるのかが分かれば、キスだけでも女性を自然とセックスへと誘うことができるといえます。

軽いキスとディープキスと声かけ

キスのテクニックで女性を落とせるなら、あらゆる女性にモテる男になれるでしょう。しかし全員が全員そうではない。人は得意不得意があるし、経験が少ないということもあり得る。テクニックで最も必要なのは「知識と実践」。どんなに要領がいい男でも、どうやれば良いのかという知識がないと行動すらできません。

キスからセックスの流れに持っていきやすい方法は、軽いキスとディープキスを混ぜて行うこと。唇以外にキスしたり唇同士を軽く合わせる程度から、だんだんと唇を合わせる時間を増やし、そして舌まで巻き込むキス。そしてその後に休憩がてら軽くキスをして相手の顔を見て「可愛い」「エロイ」などと言いながら抱きしめてあげれば、大半の準備は終わりでしょう。

女性は表情を可愛いと言われたりエロイと言われると、途端にラブモードからエロモードに切り替わります。軽いキスとディープキスと褒めること。この3つをうまく組み合わせることで、具体的な舌テクニックなどがなくても雰囲気を良い方向に変えることができるのです。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~