風俗Q&Aドットコム

1番簡単な雰囲気の作り方とは?

1番簡単な雰囲気の作り方とは?

女性はSEXの内容より雰囲気を重視する。と言っても過言ではないと思います。女性をイカせたいなら、精神的満足は切り離せません。
雰囲気たっぷりのSEXは、たとえイケなくても女性の満足感は大きでしょう。

でも、じゃぁ雰囲気ってどう作るのよ?
うまくSEXの流れに持って行くには?
長年付き合っていて雰囲気作りとか面倒・・・。
付き合い始めたばっかりで彼女の好きな雰囲気とかわからない・・・。

でも大丈夫!多分、多くの人が既にやっているかも。でも、とても大切な事。今更ですが・・・。
既に良い雰囲気の時も、これから雰囲気に持って行きたい時も出来る1番簡単な方法をご紹介します。

今すぐ真似できるSEX時の「照明」と「BGM」

1番簡単で効果が高いのが間接照明です。女性は何度も肌を重ねている相手なら見られても平気・・・とは限りません。

見られるのが恥ずかしいという女性は多いのです。恥ずかしさが勝ればSEXに集中出来ず、イク事も難しくなります。
かといって全く見えないのは恐怖心が出ます。照明を暗くすることで大胆に振る舞える女性もいます。

間接照明を持っている場合は、最初から普通の照明と間接照明の両方を付けておいて、SEXの流れになったら、照明だけをさっと消せばスマートですね。

間接照明を持っていない人は、光の段階を調節出来るタイプの照明であれば暗めにしてあげるだけでも良いと思います。が、ニ○リなどで1,000円~程度でもあるので持っておいても損はないと思いますよ。

照明の調節も出来ない!間接照明もない!そんな時は・・・。テレビを付けたまま部屋を暗くしましょう。明る過ぎor真っ暗よりは良いと思います。

消すタイミングはいちゃいちゃして、女性の服を脱がそうかな~という所でOKです。
キスもしていないのに暗くされたら「あ、今からするのね」という感じで自然な流れにはなりません(笑)

そして無音というのも自分の声が響くのが恥ずかしかったり、気持ち良くなるのを我慢してしまう原因になります。

大音量でテレビがついてしまっては逆に気が散りますが、つい見たくなる番組は避けて、小さめの音量でつけておくと良いでしょう。

日本語だと耳について集中出来ないという人も少なくありません。洋楽を小さめの音量で流すのが良いですが、何せタイミングやら難しいですよね。

音が無い方が集中出来るのであれば、彼女の喘ぎ声だけが部屋に響く事がないように、このサイトの「セックス中の会話テクニック」を参考にしながら自分も言葉を発するようにしましょう。

エッチな気分になりたい・・・そんな夜は。

男性も女性も、忙しくて現実逃避したくなる夜がある。遊びや飲みに出かけるのはお金が掛かるし、マンガやゲームもすぐ飽きる。そんなときには、ちょっとエッチな小説はいかがですか?

▼気が付いたらハマってる・・・そんな大人の小説が盛りたくさん▼

ちょっと大人のケータイ小説