すぐ濡れる子にはすぐ挿入してもいいの?

すぐ濡れる子にはすぐ挿入してもいいの?

女の子によってはすぐ濡れる子がいますね。ステキなキスをされたらそれだけでもちょっとしっとり・・・なんて女の子もいます。
では、そういう女の子には早めに挿入しても大丈夫なのでしょうか?

「濡れている=挿入準備が出来ている」と安易に考えてしまうのはちょっと待って。
もちろん濡れていなければ痛いのは当然で、ローションなどの潤滑油を上手に取り入れているカップルもいるでしょう。

キスして胸を愛撫して軽くクンニしたらもうビショビショ。で、開始5分も愛撫せずに挿入してしまったらどうなるでしょうか?

濡れていても挿入時に痛みを感じる場合がある

「濡れている=膣の筋肉がほぐれている」ではありません。
しっかり濡れているように思えても膣の筋肉が緩んでいなければ、挿入時に痛みを感じる場合があります。

女の子の身体ってホントに人それぞれです。
キスだけで心も体も興奮して身体が受け入れ準備にまっしぐらに向かう子もいれば、ゆっくりゆっくり性感が高まっていく子もいます。

筋肉を解すには、しっかりと愛撫をして性的興奮を高めて心も体もリラックスする必要があります。

「濡れやすい=感じやすい」とも限らないし「濡れている=興奮が高まっている」とも言いきれません。
見た目はモノ欲しそうに濡れていても、興奮が上がりきる前に挿入されてしまうと手抜き感が出て精神的に不満足になる可能性も高いです。

男性も入れたくてたまらない時に挿入すると気持ちが良いですよね?女性も欲しくてたまらない時に挿入されたら普通以上に感じることが出来ます。

濡れているかどうかは1つの目安にすぎません。すぐに濡れてしまう女の子であっても、前戯の時間はしっかりとりましょう。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~