早漏or遅漏。女性に人気はどっち?

早漏or遅漏。女性に人気はどっち?

性の話題に度々上る早漏・遅漏問題。
男性がコンプレックスに感じているパターン、女性が不満に思っているパターン、色々な場面で話題に出ますが、実際に早漏と遅漏の定義を知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

女性はどれくらいを早漏・遅漏と捉えるのでしょうか。そして、1番気になるのはコレですよね。
女性は早漏と遅漏ではどちらがお好みなのでしょうか。

もちろん「どちらでもない」が理想かもしれませんが、どちらかと言えばどっちなのか。

不毛な話題に終止符を打ちましょう!答えはこれです。

6~7割の女性が早漏の方がマシだと思っている

あくまでもどちらかと言えば、ですが多い意見は早漏派でした。男性は早漏で悩む必要はないということですね。

しかし、だからといって自分本位なSEXで良いわけがありません。

早漏派の意見の多くは「体力がもたない」「自分では気持ち良くないのか心配になる」「長いと擦れて痛い」など。
これは自分本位なSEXを長くされた女性が感じている意見ということです。

逆に遅漏派の人の意見は「長く挿入してないと満足出来ない」「長く楽しみたい」など性に積極的な女性が多いように思います。
こんな結果が出るのは「男性がイったら終り」みたいなセックスを経験した為に遅漏派になるのでは?と考えられる意見です。

一応、早漏の基準としては挿入後1分以上もたないなど定義はある様ですが、時間を測っているわけではありません。

女性は自分が満足する前にイカれて終われば早いと思い、満足してもいつまでも続けられれば遅いと感じるのです。

早くても、十分前戯に時間をかけてしっかりイカせたり、回数でカバーされればOKという女性。
手抜きじゃなく愛情を感じられるSEXなら挿入時間は気にならないという女性もいます。

要するに、早漏か遅漏かより、女性を満足させられているかが大事なポイントです。

心と体の満足があって初めて良いセックスと言えます。
早漏・遅漏を気にして克服しようとするよりも、セックスの中身、質を上げていく方がモテる男のセックスへの近道です。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~