定番の誘い文句を覚えよう

定番の誘い文句を覚えよう

女性をスムーズにホテル・セックスに誘うのは意外と難しいものです。女性はよく「気分じゃない」という言葉を使いますが、反対にいえば気分さえどうにかなってしまえばホテルへ行ってもいいかな…セックスしてもいいかな、と思うこともあるということ。

女性がまぁいっか~と思うような魔法の言葉なんてあると男としてはすごく助かります。百発百中の言葉はなかったとしても、言葉の使いようでホテルインの確率が上がるなら使ってみる価値はアリ。定番の誘い文句を覚えて、シチュエーションや関係によってアレンジできるようになれば一人前です。

女性は回りくどい表現が好き

「今からホテル行かない?」「セックスしない?」というのは最もやってはいけない”直接的”な表現です。直接的な表現になればなるほど女性は体目当てだという感じがして、遠ざかってしまうものなのです。

女性はロマンチストで雰囲気を大切にします。なのでできるだけホテルやセックスなどの言葉を使わないで「夜も君と一緒にいたいから誘っているんだよ」という”一緒にいたい”思いを伝えることが大切です。「楽しすぎてこのまま帰りたくないな」「2人きりの場所で飲みなおさない?」のように、ホテルに行きたいという意味は変わらないのに女性が安心できるような言葉をかけられたらあなたはもう立派なモテる男の一人です。

男から見たら回りくどい感じがしますが、女性には目的を濁すくらいがちょうどいいのです。

エッチな気分になりたい・・・そんな夜は。

男性も女性も、忙しくて現実逃避したくなる夜がある。遊びや飲みに出かけるのはお金が掛かるし、マンガやゲームもすぐ飽きる。そんなときには、ちょっとエッチな小説はいかがですか?

▼気が付いたらハマってる・・・そんな大人の小説が盛りたくさん▼

ちょっと大人のケータイ小説