会話に「可愛い」を入れてみる

会話に「可愛い」を入れてみる

可愛い、は女性にとって一度は言ってもらいたい褒め言葉。男もイケメン、格好いいと言われたら悪い気はしませんよね。「可愛い」というと大体の人は外見をイメージすると思いますが、セックス中の「可愛い」は色々な意味を含んでいます。

攻められたときの外見に仕草、口調、性器など、可愛いと一言いえば女性の全てを褒めているのと同じ便利な言葉なのです。テクニックに自信がない、落としたい相手好かれたい相手だからここで決めたい!というときは、プレイのポイントポイントで「可愛い」と言ってみてください。

可愛いは相手によって使い分ける

可愛いという一言だけでも大分効力はありますが、あまりに頻繁に言ったり毎回可愛いだけだったりするとわざとらしくて冷められてしまいます。なので例をあげると「感じてる、可愛い」「汗かいてて可愛いね」など、何が可愛いのか少し具体的に言ってあげると途端に信憑性が増します。

一方で可愛いは非常に便利な言葉だけに、使う場面や使う相手などには注意しなければなりません。彼女や本命の女性に「可愛い」と言ってあげれば喜ばれ益々好きになってくれるかもしれませんが、もし一回だけの関係で終わらせたいのであれば同じ可愛いでも使い方を考える必要があります。例えば「仕草が可愛いね」「唇可愛い形してるね」などです。

これでも相手が少しでも男側に好意を持っているとギリギリのゾーンかもしれません。言葉を伝えながらのセックスは、知識があればあとは慣れ。1回のセックスに2回ほど混ぜてみて、反応を見てみましょう。

エッチな気分になりたい・・・そんな夜は。

男性も女性も、忙しくて現実逃避したくなる夜がある。遊びや飲みに出かけるのはお金が掛かるし、マンガやゲームもすぐ飽きる。そんなときには、ちょっとエッチな小説はいかがですか?

▼気が付いたらハマってる・・・そんな大人の小説が盛りたくさん▼

ちょっと大人のケータイ小説